結婚式の空間づくりはフォトジェニックに!いいね!したくなるデコレーションで

パラソルを使ってみよう

結婚式は人生に一度の経験だからこそ、空間演出にもこだわりたいですよね。夢の世界に飛び込んだようなフォトジェニックな空間を手作りしていきましょう。たとえば、天井を見上げるとカラフルな傘がいっぱい吊るしてある空間は、ハッピーでメルヘンチックな雰囲気になります。色とりどりのパラソルは、幻想的ですし、二人の入場の際には、相合傘で登場する演出で傘とつながりをもたせれば、とてもロマンティックです。

ポップで夢のあるバルーン

バルーンを使った演出は、結婚式でも定番ですよね。ピンクとオレンジの大小の風船を立体的に飾ったフォトウォールは、ガーデンウエディングによく合いますよ。バルーンウォールの前に、同色のお立ち台を用意して、楽しく撮影してもらいましょう。さりげなく、タッセルガーランドを飾って、かわいらしさを後押しするといいですよ。

おとぎ話のヒロインに

夜空に浮かぶ大きな三日月に腰を掛けて、ゆっくりと愛を語らえるようなフォトスペースを作ってもいいでしょう。写真を撮ってすぐにSNSにあげたくなるようなフォトジェニックさは大事ですよ。

旧劇場にタイムスリップ

昔の劇場テイストのレンガ壁に、チョークボードを飾れば、古き良き時代にタイムスリップしたかのような演出にできますよ。ウエルカムスペースなら、二人の思い出の写真をチョークボードに飾って、縁取りをLEDライトにして、雰囲気を出していきましょう。映画好きの人なら、ぴったりの演出です。さまざまな演出法があるので、式場プランナーなどとよく話し合って決めていきましょう。

京都の結婚式場では、概ね200万円から300万円が料金の相場となっています。しかし衣装を重視すると、400万円を超える場合もあります。