結婚式の前撮りの方法や特徴を知っておこう

気候の良い時期に前撮りをしよう

結婚式や披露宴の当日は、新郎新婦は忙しいため、和装や洋装などの写真の撮影は当日には行わず、前撮りをするのが一般的です。春や秋などの比較的気候が良く、写真館が混雑していない時期がお勧めです。写真館ではスタジオでの撮影はもちろん、神社や公園、人気の観光スポットなどでロケーション撮影も行っています。写真館では自分で好きな衣裳を持ち込むことが出来るため、20代から、40代以降の人が数多く利用しています。衣裳に合わせたヘアメイクをしてくれるので、美しい写真を残すことが出来ます。

前撮りをする写真館の選び方

写真館を選ぶ時は電話や店頭での応対が丁寧で、豊富な知識や経験を持ったカメラマンが在籍をしているお店がお勧めです。和装や洋装のどちらにも対応をしており、接客マナーの丁寧な美容師が在籍しているでしょう。白無垢や色打掛などの着付けもしてくれます。和装の時と洋装の場合では、似合うヘアメイクが違ってくるので、和装の時は眉をしっかりと描いたり、透明感のある白い肌を作ります。希望の日時に予約を入れることが出来るので、挙式の準備で忙しい人も安心です。

写真の前撮りのメリット

写真の前撮りのメリットは、希望の日時に撮影が出来るので、時間を掛けて美しい写真を撮ってもらえる点です。その日の体調に合わせて体に負担の少ない撮影をしてくれます。ロケーション撮影は美しい景観の中で行うため、映画のワンシーンのような雰囲気が特徴です。アルバムタイプの商品も人気があるため、スタッフに相談をしてみると良いでしょう。祖父母や両親と一緒に撮影をすることも出来ます。一生に一回の大切なイベントなので、素敵な写真を残すことが出来ます。

前撮りは結婚式の前に、写真撮影のためのスケジュールを組んで記念写真を撮ることです。好みのスポットを選んで、落ち着いた気分で撮影に臨むことができます。